NEWS

ランドセルをもっと身近に! ランドセル生地を使用したアニマルポーチ作り体験を実施 ふくしま産業賞受賞企業によるイベント 5月19日20日「第2回子どもの夢とおいしいもの祭り」に参加

ランドセルをもっと身近に! ランドセル生地を使用したアニマルポーチ作り体験を実施 ふくしま産業賞受賞企業によるイベント 5月19日20日「第2回子どもの夢とおいしいもの祭り」に参加
「ララちゃんランドセル」でおなじみの株式会社羅羅屋(所在地:埼玉県川口市、代表取締役:安東 裕子、以下:羅羅屋)は2018年5月19日(土)・20日(日)に行われた、「第2回子どもの夢とおいしいもの祭り」に参加しました。
本イベントは、会津地方の優れたものづくりの技、食の魅力を発信することを目的に、産業・ものづくりの振興によって福島県の活力を高めるために創設された「ふくしま経済・産業・ものづくり賞」(略称・ふくしま産業賞)を受賞した15社・団体によって開催されるイベントです。羅羅屋は、「子どもの健やかな成長」を願い、家族で楽しめる企業連携イベントを企画し、他社受賞企画にも呼びかけることで、昨年に引き続き、第2回目の開催になりました。

本イベントでは、羅羅屋会津若松工場にて作られたランドセル展示や革製品の販売、本革での三角コインケース作り体験のほか、会津で唯一のランドセル会社としてランドセルをより身近に感じていただけるよう、ランドセル生地を使用したうさぎやねこのアニマルポーチ作り体験ができるブースを出展しました。

当日は、親子連れの方々を中心に体験いただきました。

■「第2回子どもの夢とおいしいもの祭り」概要
主催: ふくしま産業賞受賞企業 in 会津 実行委員会
協力: 福島民報社
日時: 2018年5月19日(土)10:00~16:00
2018年5月20日(日)10:00~15:00
会場: 道の駅あいづ 湯川・会津坂下

■ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)とは
福島県内で「独自の光る技術」を持つ企業や「伝統を守り、地域性豊かなものづくり」を続ける人材などに、社会的な評価を与えることを目的とし、福島民報社が2015年に創設。
羅羅屋は、女性従業員を多く採用し、共同参画を実現している点や、地域と一体となった活動が高く評価され、第2回ふくしま産業賞(2017年)銀賞を受賞しました。

■羅羅屋のランドセルづくり
羅羅屋(ララヤ)は日本ではじめてのオーダーメイドランドセルを発売。1981年のブランド発足より、時代に合わせてランドセルの品質向上に努めて参りました。ランドセルの製造には数百にも及ぶ工程があり、その全てを熟練の職人が手作りで、1つ1つ丁寧に仕上げています。羅羅屋は全ての工程を工場でワンストップで行うことができるため、各種オーダーメイドにも対応。好きなカラーやデザイン、模様、パーツの組み合わせで、オリジナルランドセルを作れます。
また日本ではじめて黒・赤以外の多色なランドセルをラインナップとして発売したのも羅羅屋です。これからも、お子様が6年間安心してご使用いただける、丈夫なランドセルをお届けしていきます。

■会社概要
会社名: 株式会社羅羅屋
所在地: 〒334-0013 埼玉県川口市南鳩ヶ谷3-22-1
代表者: 代表取締役 安東 裕子
設立   : 1974年8月23日
URL   : https://raraya.co.jp/

■お客様向けのお問い合わせ先■
フリーダイヤル:0120-77-1001 / https://raraya.co.jp/inquiry